閉じるボタン

チューニャン 「チューニャン」の効果・メリット
米粉の生地に使用する砂糖の一部を、チューニャンに置き換えることで、素朴でやさしい甘味になります。
お米からできた自然な糖なので、米粉との相性も良く、味にまとまりがでます。
また、米粉由来の雑味が、栗独特の"ほっくり″とした優しい甘味を作り出します。
香料を添加しなくても栗の味をしっかりと出すことができます。

米粉生地に相性抜群!マロンクリームケーキ

お米から作った甘味料ですが、マロンクリームと合わせるととっても相性が良くびっくりしました。
また、生地に入れるとほんのりとお米の甘みと旨味が出てほっとする味に仕上げる事が出来たと思います。

原材料

作り方

調理時間:60分 人前:2人

米粉生地配合
原料名 g %
チューニャン 3.0 0.9
200.0 62.3
米粉生地 60.0 18.7
砂糖 58.0 18.1
     
合計 321.0 100.0
マロンクリーム
原料名 g %
チューニャン 12.0 9.8
マロンピューレ 60.0 49.2
マロンクリーム 40.0 32.8
生クリーム 10.0 8.2
     
合計 122.0 100.0

米粉生地の作り方

  1. 卵白に砂糖を半量添加し、角が立つまで泡立てます。
  2. 卵黄に残りの砂糖、チューニャンを入れ、クリーム状に泡立てます。
  3. 2. に 1. の卵白を少し混ぜ、なじませ、米粉を混ぜる。
  4. 1.の卵白を何回かに分けて加え混ぜます。
  5. クッキングシートを型にはめ、180℃のオーブンで10分焼きます。

マロンクリームのつくり方

  1. マロンピューレはあらかじめ裏ごししておておきます。
  2. 1. とマロンクリーム、チューニャンを合わせ、鍋で加熱し、滑らかにします。
  3. 2. を冷蔵庫で冷やす間に生クリームを8分立てに泡だてます
  4. 冷えた3. と生クリームを合わせ、分離しないようによく混ぜます。