閉じるボタン

チューニャン 「チューニャン」の効果・メリット
チューニャンを添加すると、唐辛子の辛味と風味が引き立ちます。
また、甘味・旨味・辛味の調和が取れて、素材の味を引き出し、深いコクが出ます。これは、上白糖では出せない味です。
唐辛子を頻繁に使う四川料理店では、チューニャンは必須の調味料です。

家庭では食べられない味 本格 魚香茄子(ユイシャンチェズ)

”魚香茄子”とは、茄子の辛子醤油煮込みのことで、麻婆茄子に似た中華料理のことを言います。麻婆茄子との違いは豆板醤や花椒を入れずに、酢などの酸味や甘味を加えるところです。一般的には、茄子を素揚げにして、長ネギ・生姜・ニンニクを炒め、スープを加えて、塩・醤油・砂糖・酢・塩漬け唐辛子で調理します。
本場、四川では砂糖の代わりにチューニャンを使えば、ほのかな甘味とコク味を醸し出します。

原材料

作り方

調理時間:5分 人前:2人

タレ
原料名 g
チューニャン 30.0 32.8
スープ 7.0 7.6
醤油 12.0 13.1
紹興酒 10.0 10.9
甜麺醤 8.0 8.7
加工デンプン 8.0 8.7
刻みしょうが 6.0 6.6
刻み塩漬け唐辛子 5.0 5.5
ニンニク 4.0 4.4
穀物酢 1.5 1.6
コショウ 0.1 0.1
     
合計 91.6 100.0
具材
具材名 g
茄子 150.0 66.7
豚挽き肉 60.0 26.7
長ネギ 15.0 6.7
     
合計 225.0 100.0
  1. 乱切りした茄子に片栗粉をまぶし、揚げておく。
  2. 鍋にサラダ油・刻み生姜・おろしニンニク・豚挽き肉を入れて香りが出るまで炒める。
  3. 1.の茄子を鍋に戻し入れて長ネギと穀物酢以外の調味料を加える。
  4. 強火でしっかり火を通し、穀物酢をたらして仕上げる。