閉じるボタン

チューニャン 「チューニャン」の効果・メリット
チューニャンは先味の辛味を抑え、後から徐々に辛味を引き上げる効果があります。

南乳 「南乳」の効果・メリット
南乳は肉の臭みを消し、旨味を上げる効果があります。味噌や醤油などの調味料とも相性が良く、味を底上げします。
どちらも併用することで相乗効果により、しびれる辛さの中に旨味とコク味が合わさり、後引く旨さを演出できます。

しびれる辛さの旨コク麻婆豆腐」

紹興酒を多く使う事で香り高く、旨味、辛味にこだわった味に仕上げてみました。
また、豆鼓醤ではなく刻み豆鼓に変えると、より一層風味豊かに仕上がります。
ぜひ、一度お試しください。

原材料

作り方

調理時間:5分 人前:3〜4人

タレ
原料名 g
チューニャン 36.0 10.2
南乳 10.0 2.8
サラダ油 10.0 2.8
ニンニク 12.0 3.4
生姜 3.0 0.9
豚挽肉 90.0 25.5
老酒 30.0 8.5
豆板醤 9.0 2.6
豆鼓醤 3.0 0.9
トマトペースト 4.0 1.1
野菜エキス 4.0 1.1
中華調味料 5.0 1.4
ガラスープ顆粒 6.0 1.7
オイスターソース 6.0 1.7
中国醤油 6.0 1.7
ラー油 5.0 1.4
花山椒 0.5 0.1
香味油ATO−No.1
(ネギ風味)
7.0 2.0
76.0 21.6
長ネギ 30.0 8.5
     
合計 352.5 100.0
具材
具材名 g
豆腐 350.0 95.0
片栗粉 3.6 1.0
15.0 4.1
     
合計 368.6 100.0
  1. サラダ油・ニンニク・生姜を入れて、香りが出るまで炒める。
  2. 1. に豚挽き肉を入れて、炒める。
  3. 長ネギ・ラー油・花山椒以外の残りの調味料を入れ炒める。
  4. 3. にラー油・長ネギ・豆腐を入れ、和える。
  5. 豆腐が温まったところに、水溶き片栗粉を入れてとろみを出す。
  6. 花山椒を振りかける。
  7. 最後に刻んだ長ネギを入れる。