閉じるボタン

チューニャン 「チューニャン」の効果・メリット
チューニャンを加えることにより、嫌な酢角を和らげまろやかな酸味になります。

南乳 「南乳」の効果・メリット
南乳を加えることで旨味を出し、全体的な味のバランスを整える効果があります。

簡単まろやか甘酢あん

”酢豚”というのは日本語での読み名であり、本場中国では北京式と広東式があります。北京式は「糖醋肉塊」と言い広東式は「古老肉」と言います。北京式は、日本でよく見かけるケチャップタイプの広東式ではなく、醤油と酢とで味を整えます。
この配合は北京式の本格酢豚です。料理名の“糖”は砂糖を意味しますが、昔、北方地方では砂糖は貴重な調味料であり、砂糖を使い甘酸っぱく仕上げるので、そのまま料理名に“糖”がついたと言われています。

原材料

作り方

調理時間:5分 人前:2人

タレ
原料名 g
チューニャン 6.6 4.7
南乳 1.4 1.0
醤油 40.5 29.1
上白糖 33.8 24.3
リンゴ酢 18.0 12.9
オイスターソース 9.0 6.5
料理酒 7.5 5.4
穀物酢 7.5 5.4
黒砂糖 7.5 5.4
加工澱粉 4.3 3.1
チキンエキス 3.0 2.2
     
合計 139.1 100.0
具材
具材名 g
豚肩ロース 150.0 42.9
玉葱 60.0 17.1
ピーマン、パプリカ等 60.0 17.1
人参 40.0 11.4
椎茸 40.0 11.4
     
合計 350.0 100.0
  1. タレを作っておく。
  2. 豚肉を一口大に切り軽く下味をつけ揚げておく。
    野菜も一口大に切り、油通しをする。
  3. フライパンに揚げた豚肉・野菜を入れ、軽く炒める。
  4. 1.で作った調味料を入れ、軽く炒めれば出来上がり。